ファインビレッジ緑花台は、名古屋市緑区にある、サービス付き高齢者向け住宅です。

2012年11月アーカイブ

オープニングセレモニー

2012年11月30日 20:02

明日12月1日より最初のご入居者様がファインビレッジ緑花台にご入居します。それに先立ち、本日関係者を招いてオープニングセレモニーを行いました。弊社代表、オーナー様のごあいさつの後、今後地域の皆様に愛されるサービス高齢者向け住宅として頑張らせていただくことを誓い、乾杯しました。

そのあと、ファインビレッジ緑花台内の厨房にて調理した料理が振る舞われ、大変おいしくいただきました。

ここで、本日ご来場の方に感謝の意と、今後もご指導・ご鞭撻をお願いするとともに、これからお会いすることになるご来場者様、入居希望者様及びそのご親族様のご健康とご多幸をお祈りします。

さあ、明日から本格スタートです。スタッフ一同気合が入っております。以下に入居者様、ご利用者様に快適に、そして健康的に過ごしていただけるか、試行錯誤の毎日が始まりますが、私たちスタッフ一同、お世話させていただく、そしてご利用者様と一緒に楽しんで、笑いの絶えない「居心地の良い住まい」にしていくよう、頑張ってまいります。

これからも、ファインビレッジ緑花台をよろしくお願いいたします。

クッキー作り

2012年11月20日 20:17

ファインビレッジ緑花台では23(祝)・24(土)の2日間、一般の方向けに内覧見学会を開催します。

そこで、ご来場いただいた皆様に感謝の気持ちをお伝えするのに何がいいか考えたところ、厨房の方から手作りクッキーをお帰りの際にお渡ししようということになり、さっそくスタッフ総出で作りました。

IMGP0002 (640x480).jpg

厨房スタッフの皆さんが生地をこねてから、介護スタッフのみんなと型抜きを行いました。ハートや星形のクッキーや、魚、クルマの形をしたものなど、バターの風味を効かせたものとチョコ味の2種類をつくり、厨房内のオーブンで焼き上げました。(私は見ていただけですが...(^_^;)。)

ちゃんとお客様にお渡しできるかどうか責任を持って?味見をこっそりしました。

もちろん焼きあがったばかりなのでとってもおいしかったです。バターの風味が口いっぱいに広がって、サクッとした食感もちょうどよく、またみんなで作っている過程をみているので、頑張って作った感が伝わり、

そのあともう一枚つまみ食いしてしまいました。冷めてからも食べてみましたが、全然風味が落ちることなくおいしかったので、ぜひ皆さんにも食べていただきたいと思います。

そのあと透明の袋に数枚づつ取り分けて(厨房スタッフがクッキーにトッピングまでしてくれたようです)。かわいくモールで口をしばって出来上がり!

写真 (2).JPG  

小さくて数枚づつにはなりますが、ご来場の方におみやげとして数量限定でお渡しいたしますので、ぜひ「ファインビレッジ緑花台」までお越しください。

皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。

AM10時-PM4時 駐車場をご用意しておりますが、台数に限りがありますので皆様お乗り合わせの上ご来場ください。

薬の知識とおむつについての講習会

2012年11月19日 21:50

オープンまであと半月と迫ったなか、私たちスタッフは13日に薬について、15日におむつと感染症について、それぞれ講習会を行いました。薬についての講義はあの町でよく見かけるスギ薬局様の薬剤師の方に、おむつと感染症についてはファインビレッジ緑花台でもお世話になるおむつなどの消耗品全般を取り扱う株式会社近藤の担当者様にお願いしました.

IMGP0006 (640x480).jpg  

こちらはおむつの講習です。模型(下半身のみのマネキン?)を使ってどのようにおむつをあてると漏れることが少なくなるか、またおむつをする方の不快感をより少なくすることができるのかなど、経験豊富なスタッフでも、感心する声が出るほど、とても有益な知識でした。ちなみに中央のテーブルにあるのはすべて種類の異なるおむつやパッド類です!

有料老人ホームなどの施設系の場合、どうしても施設内の効率化に追われ、各利用者様の状況に応じた対応ができなくなることが多いと聞きます。ヘルパーさんたちが忙しいことは十分理解できますが、やはりそこは利用者様本位で考えることが必要です。頻繁におむつ交換ができない、またどうしてもおむつ代を考えるともう少しあとでおむつ交換をおこなおうなど、本来ケアされるべき利用者様の視点を見失い、ケアする側の都合のみで動いてしまいがちです。

私たちは、まず利用者様がどう感じるか、どうすると快適に感じるのかを第一に考え、利用者様を優先に考えていきたいと思います。そこでファインビレッジ緑花台では1日525円のご負担で、おむつなど主要な消耗品の使用量を気にすることなく、利用していただけるプランをご用意しております。必要な時に必要なだけ使うことにより、金銭的な心配をすることなく、利用者様に快適にお過ごしいただくことができ、またご家族の皆様にとっては、もうすぐなくなるから今度来るときには買って持ってこなければ、という在庫の心配をすることなくお気軽に利用者様に会いに来ていただくことができます

。消耗品利用コースにはおむつのほか、ティッシュペーパー・トイレットペーパー・おむつパッド・入れ歯洗浄剤・麺棒・歯磨き・歯ブラシ・シャンプー・ボディソープなどいろいろご利用いただけます。おむつが不要の方には315円のコースもご用意しております。

ちなみにスギ薬局様の薬の講習会も、なんとなく理解していたつもりだった「食前」「食間」「食後」などの服薬のタイミングのほか、同じ睡眠薬や便秘薬でも種類により効果や作用時間が異なることなど、大切なお話でした。(話に夢中すぎて講習風景を撮るのを忘れてしまうほどでした。)

ぜひまた機会を設けて、ご利用者様やご家族の皆様にもご参加いただき、介護にかかわるすべての方の知識の向上と理解を深めていただきたいと思います。

「ファインビレッジ緑花台」が動き出します!

2012年11月 8日 20:23

お久しぶりの更新です。

1日より一部の介護スタッフさん達が出勤し、ようやく建築物としてのファインビレッジ緑花台から、「サービス付き高齢者向け住宅」として動き出す助走が始まりました。

スタッフさんたちは今までも介護に携わったことのある経験者ばかりで、何かと頼りになる心強い皆さんです。

入居者の皆様が安心して快適に過ごすためにどうしたらいいか、いろいろ考えて企画段階から少ない知恵と実際に利用する方の目線を意識して建物を作ってきました。

でも、本当に大切なのは、入居者の方にじかに触れ合うヘルパーたちだと考えます。決められた時間だからする、危ないからそれはやっちゃダメ、それは面倒だからやるのは無理、ではなく、入居者様の思いを第一に考え、生き生きと過ごしていただくために、どうしたら入居者様の希望がかなえられるか、みんなで相談し、その時その時を充実した時間として思ってもらえるよう精一杯努力する。その先にある皆様の笑顔が最高の報酬であると考える、とても素敵なスタッフたちです。

23(祝)・24(土)には一般の方にも建物内をご覧いただけるよう、内覧会を行います。

午前10-午後4時です。

「サービス付き高齢者向け住宅ってどんなもの?」と思っている方、ぜひお近くまでこられる際はご来場ください。