ファインビレッジ緑花台は、名古屋市緑区にある、サービス付き高齢者向け住宅です。

2014年8月アーカイブ

温度調節と水分補給

2014年8月31日 16:25

 8月も今日で最後となりました。振り返ってみると台風や大雨など天候がすぐれない日が多かったかなという印象です。まあ暑い日はちゃんと35度以上あってしっかり"夏"でしたけどね。皆さんは夏バテしてませんか?

ファインビレッジ緑花台では、入居者様の体調管理のため、館内は快適な温度でこまめに設定しておりましたので、建物内は過ごしやすかったです。温度調節と水分補給、そして十分な睡眠が夏場の健康管理の基本ですね。

温度調節についてですが、今の家屋は密閉性が高く、また都市部ではコンクリートやアスファルトによる照り返しなどで窓を開けていても涼風は期待できません。現実的な対策としてはエアコンになると思います。しかし高齢者の方はエアコンの使用が苦手です。締め切った室内が異常な高温になり熱中症になって亡くなるケースもあります。

「昔はエアコンなんかなくても夏を乗り切っていた」「このくらいの暑さは気にならない」「水分を取るとトイレに行きたくなるから面倒くさい」「エアコンは電気代がもったいない」などいろいろな理由があるそうです。また高齢者は皮膚の温度感受性が鈍くなり、暑さを自覚しにくくなり体温を調整する自律神経の働きが遅れてくるそうです。また汗腺の機能も低下し、汗をかきにくくなるそうです。

そこでファインビレッジ緑花台では、安否確認として各居室へ1日に数回お邪魔して入居者様のご様子を確認します。職員が「暑いかな」と感じてエアコンを確認すると、だいたいスイッチオフになっているので入居者様へお声かけしエアコンをつけさせていただきます。動き回っている職員を基準にしてしまうと冷やしすぎる可能性があるので、各入居者様の日ごろの様子や体調を考慮して温度調節をします。電気代は共益費に含まれているので心配しなくてもいいですよと一言付け加えると、皆様安心された表情をされます。

今ではほとんどの方がきちんとエアコンを使えるようになりました。

水分補給はなかなか思うような結果が出ていません。毎食ごとの水分摂取量の記録をつけていますが全体的に足りないです。レクのロコモ体操の時は別にスポーツドリンクを用意すると飲んで頂けますが、食事時のお茶は空っぽになっていない湯呑が見受けられます。下膳時に再度促しますが飲まれる人、飲まれない人半分くらいです。

もしかしたらお部屋に戻ってゆっくり食後のコーヒーを飲んでるのかな?それなら全く問題ないけどなあ。

フラダンスを堪能

2014年8月20日 16:32

毎日暑い日が続きますね。そうかと思えば台風で大雨が降ったりと今や「異常気象」が日常になりつつあります。そんな中、せっかく夏だからということで、今日はボランティアの方々をお招きして「フラダンス」の観賞をしました。

0820フラダンス (2).jpg

0820フラダンス (13).jpg

0820フラダンス (15).jpg

0820フラダンス (27).jpg

魅惑的な腰つきに入居者様もうっとり~。すっかりハワイの常夏気分。あと足りないのはロコモコやパンケーキ?

美空ひばりや島倉千代子など、どこかで聞いたことのある名曲に合わせて踊っていただいたりして、見ているうちに体が動き出す方も。

0820フラダンス (16).jpg

職員も強制参加?して踊りました。

0820フラダンス (6).jpg

0820フラダンス (8).jpg

衣装チェンジの合間におなじみのマジックショーがあったりして、あっという間に終わりの時間が来てしまいました。

0820フラダンス (4).jpg

0820フラダンス (28).jpg

次回どんな催しをしようか検討中です。