ファインビレッジ緑花台は、名古屋市緑区にある、サービス付き高齢者向け住宅です。

2014年9月アーカイブ

避難訓練しました

2014年9月 4日 15:43

9月1日はは防災の日でした。遅ればせながら9月3日に避難訓練を行いました。

入居者様も増え、また新しい職員もいますので事前に打ち合わせして担当を割り振り、さあ火事が起こったと想定して避難誘導をスタート!

持ち場に分かれてフロアごとに誘導へ向かいます。

普段全く使われない階段(安全確保のため平時は電子錠で施錠されています)を使っての避難ですが、そこで

さっそく問題発生!火災などの緊急時には自動でロック解除される電子錠ですが、今回は訓練のため配電盤で

電子錠の制御を解除する予定となっていたのですがそれを忘れていたため誘導に行った職員より内線で連絡が...。

「階段室の扉が開いてません...。」

誰ですか、ロック解除する担当はー

 

はい、私でした。すいません。

解除するとしばらくして自立で歩行できる方がわらわらと降りてこられました。

しかし、介助が必要な方の階段誘導に思ったより時間がかかりました。

本日は訓練のため皆様ご自身の足で降りたいとの要望があったので、職員は付き添いの形で階段を降りたので

すが、予想以上に時間がかかりました。本当にいざとなったらおんぶかお姫様抱っこになるのではないでしょうか?

火災であればスプリンクラーも作動するので足元も危険だし、停電になったり、夜間であれば避難はさらに困難

な状況になるでしょう。色々課題も見つかり、職員の防犯に対する意識も高まったのではないでしょうか。

 

消火器.JPG

その後は消防署よりお借りした水消火器を使っての消火訓練を行いました。

 入居者様も参加されました。

一杉さん消火器.JPG

一番大事なのは、避難しなければいけないような状況を作り出さないこと。

日本での火災における出火原因は多い順に「放火」、「たばこ」、「こんろ」、たき火」だそうです。火事をおこさない、おこさせないことが肝心ですね。